ピアノや楽器をもっと楽に弾くには?美しい音で弾くには?脱力によって、ほとんどの奏法の悩みは改善されます。

よくある質問

よくある質問



Q. プログラムにかかる時間はどれくらいですか?

A. プログラムを覚えて、スムーズに一通り行う場合は、30~40分です。
  しかし、レッスンでは一つ一つゆっくり行い、できないところは繰り返し丁寧にレッスンしますので、90分~120分くらいかけています。



Q. プログラムの中から、部分的に活用することはできますか?

A. はい、もちろんできます。
  弱点を克服する箇所をピックアップしたり、気に入った箇所をお使い下さい。
  生徒さんの苦手なところにも活用できます。

  しかし、最大限の効果が出せるように、流れるプログラムになっていますので、一通り実践した上での部分活用をオススメいたします。(部分活用のみでも、効果はあります。)



Q. レッスンは、どれ位受けたら良いですか?

A. 自由ですが、目安としては、まず10回受けていただくと、最良の脱力の感覚を身につけて、ご自分の悩みを改善、または改善の方法が分かると思います。一回で改善する方もいらっしゃいますので、その方それぞれです。
  
  早く修得したい方は、月に1回以上受け、ご自分で練習前に実践していただくと良いです。



Q. 体験レッスンは受けられますか?

A. はい、受けていただけます。ただし、レッスン代はいただいております。
  群馬県前橋市と伊勢崎市にある教室で、受けていただけます。

  ご希望により、出張レッスンも受け付けています。
  
  また、スカイプでも体験レッスンを受けていただけます。スカイプレッスンの場合は、カメラ内蔵のパソコンでない場合は、カメラを設置していただく必要があります。スマートフォン、iphon、ipad等モバイルをお使いの方は、専用アプリを無料ダウンロードし、そのままお使いいただけます。



Q. ピアノ以外の楽器の人にも効果があるのですか?

A. はい、あります。
  「脱力法メソッド」は、肩、背中、首、腕、手指の脱力のための身体トレーニングですので、それらの箇所の脱力を必要としている楽器の方に効果があります。また、脱力だけでなく、身体の支えと、手指の支えを同時に作っていきます。そして、呼吸法によって演奏中に肝が座る状態も体得します。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional