ピアノや楽器をもっと楽に弾くには?美しい音で弾くには?脱力によって、ほとんどの奏法の悩みは改善されます。

セミナー種別

セミナー種別

ピアノ脱力法メソッドのセミナーには、以下の種類があります。
内容は、セミナー名をクリックしてご確認ください。


☆【実践セミナー】

☆【キッズ親子セミナー】

☆【指導実践セミナー】

☆【新!テクニック講座】

☆【ピンポイントレッスンセミナー】

【実践セミナー】

ピアノのための全身の使い方を習得したい方へ


<区分Ⅰ. 椅子での脱力トレーニング>

1.下半身
足の甲、足首、股関節1、2、3、ペダル

2.上半身
顎、肩甲骨、背面、胸郭、基本姿勢

<区分Ⅱ. 椅子でのフィンガートレーニング>

1.拡張
手首、肘、肩、指から前腕、指なで、水かき、手の平

2.手首
手首上下、手首回し、肩甲骨から手首回し、瞬発、反射、スライド

3.手の支え
お山、親指お山

4.全指独立分離荷重
指アーチ

<区分Ⅲ.鍵盤でのフィンガートレーニング>

1.黒二本
2.黒三本
3.ショパンポジション
4.スケール・アルペジオ

内容紹介はこちら




【キッズ親子セミナー】【指導実践セミナー】

『実践セミナー』を小学生用にしました。
親子で習得すると、上達がスムーズです。
2回目以降は生徒さん1人の受講も可能です。


『指導実践セミナー』は、先生が生徒さんに教えるための講座です。


<区分Ⅰ.立位と椅子での脱力トレーニング> 

1.全身をゆるめる
2.肩ひらき
3.身体の支え
4.基本姿勢

<区分Ⅱ.どこでも練習できるフィンガートレーニング>

1.拡張
2.手の支え
3.全指独立分離荷重

<区分Ⅲ.鍵盤でのフィンガートレーニング>

1.黒二本
2.黒三本
3.ショパンポジション
4.スケール・アルペジオ

内容紹介はこちら

【新!テクニック講座】



あっと驚く誰でも実践できる理論的なテクニックが満載です。
もっと早く知りたかった!と評判の、ピアノ脱力法メソッドのテクニックを分類しました。
お好きな講座を受講できます。



※全講座とも、それぞれ曲の4小節程度を使用します。また最初にフィンガートレーニング:お山、親指お山、全指独立分離荷重、黒2本を行います。


■第1回

フレージングの超基本~2音のつながりから~

項目:フレージングのための4つの基本要素
4パターンの2音のフレージング
フレーズを描く
フレーズの句読点
スケール
半音階のフレージング


使用曲:ケーラー :シューベルトのワルツ、ショパン:ワルツOp.64-1、シューマン:メロディー、シューベルト:即興曲No.2、ショパン:即興曲「幻想」No.4、ショパン:夜想曲No.2 


■第2回

音色の種類と作り方~物理的具体的方法~

項目:接地面積、手首の縦幅、手首の回転、荷重方向、入力角度、入力スピード

使用曲:ベートーヴェン:ソナタ「月光」、ベートーヴェン:よろこびのうた(にじのねいろ2巻)、シューマン:メロディー、ショパン:エチュード 「革命」、モーツァルト:メヌエット KV2、ショパン:夜想曲No.2


■第3回

作曲家別音色の作り方~音色のイメージとその表現方法~

項目:接地面積と手首荷重を数値化

使用曲:バッハ:メヌエットBWV Anh.116 G-Dur、モーツァルト:ロンドC-Dur、ベートーヴェン:エコセーズ G-Dur、ショパン:ワルツNo.10 Op.69-2、ワルツNo.10 Op.69-2、ドビュッシー:亜麻色の髪の乙女  


■第4回

手首の「脱力」と脱力してはいけない「固定」

項目:手首脱力トレーニング、お山手首固定トレーニング、手首の上下、左右、回転、お椀型奏法、うちわ奏法、振り子奏法

使用曲:ブルグミュラー 25の練習曲1番 素直な心、モーツァルト ソナタ ハ長調、クーラウ ソナチネ Op20-1、モーツァルト トルコ行進曲、


■第5回

身体の使い方「真髄」~全身を使う弾き方~

項目:各関節の脱力トレーニング、胴体の脱力と姿勢トレーニング、 エネルギー伝達トレーニング、全身を使って弾く

使用曲:ショパン 英雄ポロネーズ 、黒鍵エチュード 、革命エチュード 、ラフマニノフ ソナタ2番


■第6回

「ppからff」~各部位の使い方とそれぞれの中の音色~

項目:弱音、軽やかさ、柔らかさ、上半身を乗せて落とす、突く、全身を乗せて落とす、突く、深さと重厚さ

使用曲:シューベルト 即興曲Op.142-3、シューマン 子供の情景より トロイメライ、ショパン ノクターンNo.13 Op.48-1、スクリャービン ソナタNo.4 Op.30 、ショパン ソナタNo.2、チャイコフスキー コンチェルト Op.23 、ベートーヴェン ソナタNo.23 Op.57 熱情


■第7回

固定テクニックの定型とイレギュラー

項目:身体の各部の固定トレーニング、和音、お椀型奏法、アルペジオ、アルペジオイレギュラー

使用曲:ショパン エチュード Op.10-12「革命」、バッハ インヴェンション No.10 、ショパン エチュード Op.10-1、ラヴェル 水の戯れ 53 左手


■第8回

親指は特別な指~様々な機能的な使い方~

項目:親指の分離トレーニング、親指一本指奏、親指くぐり、親指軸回転、親指移動

使用曲:にじのねいろ2巻 5.とびらをのっく、ショパンエチュード「黒鍵」、ショパンノクターン2番、ショパンエチュード「革命」、モーツァルト きらきら星変奏曲 Var.12、ラヴェル 洋上の小舟、ラフマニノフ ピアノコンチェルト2番


■第9回

オクターブ、四和音のために「拡張」フォーカス

項目:拡張トレーニングビフォーアフター、オクターブ、四和音、内声

使用曲:モーツァルト トルコマーチ、ベートーヴェン ソナタ3番、ショパン 英雄ポロネーズ、ショパン バラード4番


■第10回

打鍵の種類~指の使い方、離鍵~

項目:離鍵トレーニング、離鍵上向き、離鍵下向き、第3関節からつきさす、第3関節からねかせる、第3関節から立ち上げる、第1関節からつかむ

使用曲:ブルグミュラー アラベスク、ツェルニー30番 8番、モーツアルト ソナタハ長調 、ベートーヴェン ソナタ23番熱情、ショパン エチュード Op.25-5 、ショパン エチュード Op.25-4、モーツァルト 変奏曲KV573「デュポールのメヌエットによる」


■第11回

トリル、トレモロ~指と手首と腕の使い方~

項目:トリルトレーニング、縦トリル、横トリル、手首トリル、オクターブトレモロ、片側トレモロ、跳躍トレモロ

使用曲:ショパン 小犬のワルツOp.64-1、 モーツァルト ロンドニ長調KV 485、ショパン ノクターン2番Op.9-2、モーツァルト トルコマーチ 、ベートーヴェン ソナタ「月光」Op.27-2、リスト ラ・カンパネラ


■第12回

「ペダリング」小技を効かせる、指と協力する

項目:ペダルトレーニング、事前ペダル、同時ペダル、直後ペダル、ハーフペダル、dim.ペダル、小刻みペダル、指を離すペダル

使用曲:ショパン 革命エチュード、モーツァルト トルコマーチ、シューマン トロイメライ、ドビュッシー 亜麻色の髪の乙女、ラヴェル 水の戯れ、ショパン ノクターン4番Op.15-1、チャイコフスキー ピアノコンチェルト Op.23


※全講座とも、それぞれ曲の4小節程度を使用します。また最初にフィンガートレーニング:お山、親指お山、全指独立分離荷重、黒2本を行います。



【ピンポイントレッスンセミナー】



お好きな曲のお好きな部分を持ってきてください。


弾けないところがどうして弾けないのか、どうしたら弾けるようになるのかを解決するレッスンです。

弾けてなくても、仕上がっていなくても大丈夫です。

仕上がっていれば、音色、歌い方、美しい弱音から強音までの作り方など、不足しているものをレッスンします。


『新!テクニック講座』を受講していただき、ピンポイントレッスンを受けていただくと、上達が早いです。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional